忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [229]  [228]  [226]  [225]  [224
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
最後のフレーズまで歌わないと「ワークマン」なのか「新日本ハウス」なのか判断できない栗山です。
 
先月末に自作品を初めてお店に置いていただきました。
 
実は自分用に製作していた楽器だったのですが、石井氏から「それ、店に並べたらまずいですか?」と、とてもありがたいお誘いを頂きましたので、置かせてもらいました。
これまでごく近しい方々からご注文頂き製作して参りましたが、お店に並ぶというのはこれまでとまた違った緊張感があり、新鮮でした。
無事お買い上げいただき、とても気に入ってもらえているようで、ひと安心しております。
ありがとうございました。
 
で、問題はあいかわらず自分の弾くギターが自宅に無い…
 
というわけで、お店に置いたギターと同じサントスの設計で、途中まで並行して製作していた物をボチボチ進めています。
が、石井氏からのお誘い対策として新たな作品も作り始めましたので、今後この小部屋で途中経過をご紹介していく予定です。

 
現在はこのようにロゼッタを埋め込んだ状態です。
このデザインでピンときた方、ギター通です。たぶん...


ロゼッタは0.何㎜の角棒、突板を組み合わせて製作していきます。手間のかかる部分ですが、かなり楽しいです。※ギター作りで楽しくない工程はありません。
ギターの顔となる部分ですので是非ともオリジナルのデザインを考えたいところですが、これがなかなか…図案でかなり良い雰囲気でも、実際に組み上げると…(-_-;
もういくつポシャったのか数えていません。

今のところ、名工のデザインを模倣したり、アレンジしたり、組み合わせたりしながら、ヒラメキ待ちです。

 
こちらは海外の製作家、名前は忘れましたがハウザーモデルで製作された楽器のデザインを元に組みました。繊細でありながらそれを感じさせないスマートさが個人的に◎。

 
こちらはトーレスのコピーです。一歩間違えれば下品になりかねない絶妙の配色とバランス。かっこ良いです。

 
先日お店に置いたサントスの設計で製作したギターに取り付けたサントス風。若干ケバイ雰囲気になってしまいましたが、理由はなんとなく分かっています…
 
そしてこちらが、セビージャで泊まったホテルのシャワーです。※これで全開です。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]