忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[180]  [178]  [177]  [175]  [174]  [172]  [171]  [170]  [168]  [167]  [165
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
乗鞍でキャンプをしてきた栗山です。
 
コルドバはセビージャからグラナダへの移動途中に立ち寄った為、駅で特大のスーツケースを預ける必要がありました。
構内に小さなお土産店と併設されたコインロッカーがあり、そこに預けることにしました。
眼鏡をかけたデカいおじさんと警備員がおり、荷物を金属探知機に通します。
 
ロッカーはほとんど使用中で上段しか空いておらず…
するとおじさんが「入れてやるよ!」と言って鼻歌を歌いながら3€のロッカーに入れようとしました。
マドリッドのロッカーで3€にはギリギリで収まらないのが解っていたので「5€の方で良いよ!」と言うと「大丈夫だよ!任せろ任せろ!」といった感じでおじさん汗だくでロッカーと格闘。私も手伝いねじ込もうとしましたが、やはり入らず...
 
「悪いな...」と言いながら、とても申し訳なさそうに5€のロッカーに荷物を入れてくれました。
 
私はおじさんのあまりの頑張り様、プロ魂に感動し、お世話になるであろう誰かへのお土産として持って行っていた手拭いを、汗を拭く仕草をしながら渡しました。
日本語で「てぬぐい」と呼ぶこと。模様は日本の「傘」であることを伝えると、目が落ちそうなほどの勢いで喜んでくれました。
そして少し離れて私を眺め「ちょっと待ってなさい!」と言って小走りで脇にあるお土産店へ。
手に持った帽子のタグを外し、私の頭にあてがいながら
「これを持って行きなさい!」と言って、スペインカラーのキャップをくれました。
 
メスキータ、アルサハラ遺跡を見学した後、誤って預けてしまっていた携帯を取り出しにロッカーへ向かうと、おじさんが向こうからアイスクリーム片手に手を振りながら歩いてきました。
「メスキータに行ったか?」「他はどこに行ったんだ?」「アルサハラに行ったのか!?」「楽しかったか?暑かっただろう!」「帽子があって良かったよ!」「そうかそうか!」とひとしきり話して、携帯をロッカーに忘れたので開けたいことを伝えると「鍵を貸しなさい」と言いってロッカーを開けてくれました。
携帯を取り出してロッカー代金の5€を渡そうとすると、そんなの要る訳ないだろう!といった仕草でコインを入れて閉めてくれました。
 
その時おじさんが色々と私の事を訊ねてきてくれたので、初めてスペインに来たこと、私がギターを作っていることなどを伝えるととても喜んでくれました。
するとおじさんが「ここにも製作家はいるのか?」と不安そうな顔で質問してきました。
「ここにはマヌエル・レジェスというとても有名な作家がいます」と伝えると「そうかそうか」と安心したように喜んでいました。
 
街中であまりギターの文化を感じることが無く、残念に思っていましたが、どこかで気にかけている方々もいるようで、若干ほっとしたコルドバでの国際交流でした。



次回はグラナダをご紹介いたします。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]