忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
残念ですが、仕方が無いですね・・・

4時45分に目覚ましをセットし、眠い目をこすりながら試合を観戦しました。
グループリーグ最終戦で、C組最強のコロンビアと当たるのは厳しいと思いましたが、日本が勝ち、ギリシャが1-0でコートジボワールを下せば決勝トーナメント進出できるという、勝ちが絶対条件の苦しい状況でした。

前半、PKにより相手が得点したのですが、果敢に攻撃、シュートを繰り返す日本代表は前回までの試合とは同じチームと思えないほど良い展開を作り出しておりました。
前半終了間際、岡崎の同点弾によりに上向きな調子で後半を迎えるかと思いましたが・・・
後半が始まり、コロンビアの10番ハメス・ロドリゲスの登場により流れはコロっとひっくり返されました・・・
立て続けに失点し、終わってみれば1-4。皮肉なことにギリシャがコートジボワールを下し決勝トーナメント進出。

試合が終わり、様々な方がコメントをしておりますが、現時点ではこれが日本の力で、世界の壁は厚かったという事ではないでしょうか・・蒸し暑い中、戦った選手も良くやりました。胸を張って帰国して欲しいと思います。
色々な批判もあるかもしれませんが、日本のサッカーはまだまだ発展途上で、長い時間かけてそれを楽しく観戦しましょう。

優勝を義務付けられたスペイン、イタリア、イングランドなども敗退している訳ですから、そんな3国の方がメディアに叩かれて大変でしょうね。

と言うわけで、日本が敗退した今!

応援するのは!

コスタリカです!!



30日の朝5時から、コスタリカ×ギリシャの1戦を心して待ちたいと思います。









PR




ワールドカップ、盛り上がっておりますね。前回優勝のスペインや強豪であるイングランドがグループリーグ敗退など波乱の展開をみせておりますが、やはりワールドカップは何が起こるか解らないものです。

さて、ここで注目したいのがD組首位を走るコスタリカです。

実はこのチーム、開催前から栗山氏と注目していたのですが、初戦でウルグアイを3-1で撃破。2戦目で優勝候補イタリアを1-0にて完封勝ち。死のグループと言われたD組にていち早くグループリーグ突破を決めたのです。

これには、番狂わせだと憤る方もいるようですが、そんなことはありません!!

 抜群に統率されたディフェンス、切れ味の鋭いカウンターなど、戦術通りに試合を運び、相手を術中にはめていくのです。
前線から最終ラインの狭さといったら・・・芸術的です。
ここまで最終ラインが高い位置にあると相手の逆襲が怖いものです。しかし、5人のディフェンダーが流動的に動き、巧みなポジションチェンジを行い、相手を封じ込める姿は、是非とも皆様にもご覧いただきたいと思います。

D組1位で通過することにより決勝トーナメント初戦はC組2位と行うのです。
C組2位といえば、日本が奇跡の予選突破を果たしたとき、このコスタリカと対戦する訳です。

これは、ますます目が離せませんね。

コスタリカは、軍隊を放棄した国家であるそうです。産業はコーヒーやバナナで、近年では観光に訪れる方も多く、グアテマラとコロンビアの中間に位置する海岸沿いの温暖な気候の土地にあるようです。

ワールドカップを契機に様々な国の文化を知るのは楽しいものです。
私もいずれ行ってみようと思います。

日本代表の結果に関わらず、コスタリカを応援しようではありませんか。





石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

今大会ワースト3に入るかもしれない凡戦を、2試合も消化してしまいました。

直前のコロンビア×コートジボアール、ウルグアイ×イングランドの熱戦の後だっただけにギャップが凄かった…

左サイドからハイボールでのクロス→はね返される→セカンドボール拾われる→カウンター→左サイドからハイボールでのクロス→跳ねかえさ….. ∞

前半が終わった時点でハイボールは通用しない!と言いますか、前半の途中から私のような素人でもハイボールは無理!と理解できたのですが…

長友選手なら縦の突破も中への切り込みも出来ると思っていたので残念です。

積極的にミドルを撃った大迫選手、クロスにも一工夫あった内田選手は次戦に向けて期待したいです。

予選突破も他力になってしまいました。このままリーグ戦敗退であったとしてもコロンビア相手に爪痕くらいは残して欲しいです。

打ち合いで勝利!のようなイライラを吹き飛ばす試合を期待しましょう。

突破することを信じています。






石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

昨日はショッキングな敗戦でしたが、それよりもショッキングなのが今ネットに出ている今日の練習風景の写真です。

練習のほんの一コマかもしれませんが、
何ですかこの最悪な雰囲気…

うつむいている場合ではありません。

やることやってボッコボコならまだしも…

メディアが意図的に暗~い写真を選んだのだと思いたいですが…

まぁ、ヘラヘラした雰囲気よりましかもしれませんが、いやむしろヘラヘラするくらい開き直ってギリシャ戦を迎えてほしいと思います。

栗山監督から次戦に向けて。笑

これは東京にも言えることですが、とにかくエリア付近まで来たらどんどん仕掛けてもらいたいです。昨日の試合も本田のスーパーなシュート、SB内田のエリア内でのドリブル突破、くらいしかチャンスはありませんでした。
次戦もおそらく普通のプレーだけではチャンスは来ないでしょう。
第一の選択がパスではなく、
リスクを冒してドリブル突破をチャレンジしてみる→好位置からのFK、PKを獲得できる可能性があります。
遠目からでもシュート打つ→こぼれ球を詰める、オウンゴール、相手DFの意識がシュートか?パスか?に分散してパスでの連携が向上する可能性があります。

とにかく選手も現地サポーターの皆様も今はゆっくりと休んで、
3-0くらいで快勝してコロンビア戦を迎えてもらいたいです。

ちなみにセルジオ小俣は温泉旅行中です。

皆様もご覧になりましたか?ワールドカップ初戦の日本代表対コートジボワール。
いやー・・・緊張感たっぷり、手に汗握る展開でしたが・・・
残念!
1-2で負けました。

今日は、10時からワンセグにて観戦しました。
↓(もちろん、営業時間外です!)

本田の素晴らしいゴールで前半に主導権をとれそうでしたが、相手の鋭い攻撃をしのぐのがやっと、という感じでした。

後半、コートジボワールの英雄ドログバが登場すると、雰囲気はがらりと変わり相手チームのペースへ。その後、立て続けに失点を重ね終わってみれば1-2。

まあ、サッカーはやってみなければ解らない事が多いですが、初戦を勝利し勢いにのったまま2戦目を迎えると信じていましたが、日本代表を信じて次戦も応援しましょう!!





カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]