忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10


サッカー、Jリーグは非常に盛り上がっておりますね。
J1はガンバ大阪と浦和レッズの優勝争い、J1とJ2の入れ替え戦、プレーオフ、J2とJ3の入れ替え戦など、まだまだ目が離せません。

そんな中、3部であるJ3は、一足早くシーズンを終了しました。

安定した強さを誇ったツエーゲン金沢が首位に立ちJ2へ昇格。

私の応援するSC相模原は6位にてシーズンを終えました。

というわけで、ホーム最終節である32節のレポートをお送りします。

シーズンも残り2試合という11月16日。ブラウブリッツ秋田を迎えての一戦。
天気は快晴です。






 
秋田サポーターも遠くからご苦労様です。あのワゴンに乗って来たはずですが。


試合前の記念撮影。右のは相模原のゆるきゃらです。名前忘れました。


ゲームは序盤から、中盤でのせめぎ合いが続きましたが、29分には、相模原のブラジル人MFトロがゴール。61分には途中出場の松本がゴール。

秋田もベテラン熊林を投入するとリズムをつかみ1点を返しましたが、何とか相模原が逃げ切り2-1にて試合終了。

やりました、今季初の3連勝です。

試合後、ホーム最終節ですから、セレモニーが行われました。
最終節終了後、退団が決まっている木村監督の挨拶や代表である望月氏が登場したり、温かい雰囲気に包まれました。




試合後、相模大野にあるお好み焼き屋「まるう」にて食事をしました。
このお店、実はマスターのミノルさんが大のSC相模原ファンで、スポンサーとして出資しているほどなのです。

店内もこんな感じで、選手御用達なのです。



今季初の3連勝というだけで、ビックリですが、強いのか弱いのか解らないところがこのチームの魅力です。
J3リーグは今季新設したばかり。
まだまだ先は長いので何シーズンかかけてゆっくりと成熟させ、優勝、J2への昇格を願っております。












PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

代表週間の為、どこの国もリーグ戦は休止中です。
Jリーグも残り3試合というところで3週間の休憩。

あ~なんと退屈なのでしょう…

東京は上位争いからこぼれてしまい、現在7位。
ですが、残りの試合で少しでも上の順位を目指すと同時に、来期に向けて新たなポジションを試すなど、選手の見極めが始まっているようで、これも楽しみの一つです。

ドログバ、デルピエロ、ラウル、ときて今年はシャビ、スナイデルの獲得を目指しているのだとか。
川崎の大久保選手には早くもフラれてしまいましたが、新戦力の加入も楽しみです。
何よりマッシモ監督が来季も続投することが決まっていますので、補強も監督の意向で適材適所、よい方向に向かっていくと信じております。

来年はユニフォームもアディダスからアンブロに変わりますので心機一転!

とりあえず明日の代表戦、楽しみましょう。
深夜に行われた伝統の1戦ですが、レアル・マドリードVS FCバルセロナの試合はホームのレアル・マドリードが3-1で勝利しました。
さすがに、すごい試合でした・・・

開始4分でバルセロナのネイマールが得点し、レアルが追いかけるという展開で、試合はあっという間にヒートアップしていきました。
レアルのホームスタジアムである、サンディアゴ・ベルナベウはホームカラー1色で真っ白に染まっていました。8万人収容のスタジアムも満員で、試合中は地響きのような応援歌がつねに聞こえてくるのでした。

前半にクリスチアーノ・ロナウドがPKで同点に追いつくと、レアルのペースが加速し、終わってみれば3-1。

驚いたのは、ルイス・スアレスがいきなりスタメンとして登場し、素晴らしい動きをみせた事です。
見事に先制点をアシスト、その後もメッシに決定的なパスを送るなど、ポジショニング、状況判断、チーム内の連携等、公式戦初出場とは思えないほどの活躍でした。

昨シーズン、スペインリーグと双璧をなすプレミアリーグにて得点王に輝いたルイス・スアレスの活躍を中心に、今後もまだまだスペインリーグから目が離せません。












ついに、この時が来ました!
エル・クラシコ
伝統の1戦です!!

深夜(日本時間26日1時から)に行われるスペイン1部リーグ、レアル・マドリードvsFCバルセロナの対戦を伝統の1戦、エル・クラシコと呼ぶのです。
そもそも、クラシコとは、同じ地域に属するライバルチーム同士のダービーマッチの事を表すのですが、各国の強豪リーグでも、ダービーマッチは否応なく盛り上がる訳です。

特に、このレアルvsバルサの対決は、世界で最もスターが集まる、No1のリーグにおける、超強豪同士の対決であることや、フランコ政権時にカタルーニャが弾圧をされていた時代背景なども相まって、政権側のレアル、反体制側のバルサという図式が今でも根底にあるため、スペイン中がこの1戦を熱く見守るのです。

盛り上がりは必至ですが、これだけの素晴らしいメンバーが同じピッチに立つというだけで、身震いしそうです。

クリスチアーノ・ロナウド、ハメス・ロドリゲス、ベンゼマ、ベイル等、破壊力抜群である、レアル攻撃陣に対して、バルセロナは、メッシ、ネイマールの南米スーパースターに、噛みつき男スアレス(W杯の噛みつき事件で長く出場停止になっていた)も加わる可能性があるので、この南米3トップが実現すれば、恐ろしい攻撃を仕掛けるのではないでしょうか。

とにかく、今から楽しみで仕方ありませんが、恐らく、打ち合いになるのではないかと予想します。

攻撃のレベルが凄すぎるので、両チームの中盤の底から最終ラインにかけてのディフェンスがカギを握るのではないでしょうか。

今頃、スペインでは国中がクラシコ一色で染まっているはずです!

ワールドカップの決勝よりもレベルが高いと言われる最高峰の試合を心して見たいと思います。









石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

土曜日に大宮へ観戦に行き、0-1で敗戦。正念場で2連敗です。
これで私の今シーズンのアウェイ参戦は全日程終了です。

柏  引き分け
清水  勝ち
横浜  勝ち
浦和  負け
C大阪  引き分け
鹿島  引き分け
川崎  引き分け
仙台  負け
大宮  負け

順番は適当ですが、2勝3敗4分です。

今年はたくさん行きましたが、東京近郊のチームが多いので、どうしてもそれに甘えてしまいがちです。
なじみのない、行こうと思ったこともない地域に行けるのもアウェイの醍醐味。
来年は飛行機で鳥栖あたりに遠出したいと思います。

例年12月になると試合も減り、1月からさみしいシーズンオフでした。
が、今年からシーズンオフがありません。

なんといってもエイバルを応援しなくてはなりません。

ユニフォームを入手するべくヒュンメル社に問い合わせしておりますが今のところ回答なし。
現地エイバルのスポーツショップに今夜、Quiero comprar(私は買いたい)メールしてみようと思います。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]