忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811

ワールドカップの思いで その1より続き


ドリブルで抜け出したロベルト・ムッシがゴール正面にパス、ダイレクトで蹴り込まれたボールはゴール左隅へ見事に吸い込まれていきました。


決めたのは、やはりこの男、ロベルト・バッジョ。


そして、歓喜に沸くイタリア国民。


終了間際、同点に追いつき明らかに勢いついたイタリアも30分と言う延長戦を、照り付ける日差しの中、10人で戦うには過酷な状況が予想されました。


しかし、ここから、世界最高リーグ、セリエAを要するイタリア代表の試合巧者ぶりが見事に発揮されたのです。体力消耗、失点を避ける為無理をしないパス回しで機会をうかがい、主導権は完全にイタリアへ。ナイジェリアには焦りと疲労が色濃く見えてきた後半12分、ロベルト・バッジョがベナリーボへ浮き球のパスを送ると、ナイジェリア選手がファウルを犯し、ペナルティキックへ。


蹴るのは、もちろんロベルト・バッジョでしたが、左隅のポストを狙う正確なキックで見事逆転に成功したのでした。


その後、準々決勝ではスペインとの苦しい戦いにロベルト・バッジョの勝ち越し弾で勝利。
準決勝では、ブルガリア相手にロベルト・バッジョが2ゴールを決め勝利。


決勝では、ブラジルとのペースを争いで、お互いに良い所を潰していく苦しい展開となりました。世界最高の選手であるロベルト・バッジョに対し、ブラジルはロマーリオ、ベベットの破壊力抜群の2トップがゴールを狙いましたが、バレージを中心としたイタリアの強固なディフェンスを崩せず勝負はPKまでもつれたのでした。


イタリアは一人目のキッカー、バレージが外し、5人目のキッカーであるロベルト・バッジョのシュートはバーを大きく超え外れたのでした。


バッジョが外したことにより、ブラジルの優勝にて幕を閉じたワールドカップアメリカ大会ですが、ロベルト・バッジョの勇姿は世界中のサッカーファンの脳裏に焼き付いたのではないでしょうか。


敗北寸前の状況から、自らのゴールによりイタリアを救ったバッジョですが、最後にはPKを外したのは、何と運命的なのでしょう!あれほどの名手であれば簡単に決まるシュートも、ワールドカップという魔力の前では難しいのでしょうね。(コンディションも悪かったですが・・・)


ロベルト・バッジョが主役を飾ったアメリカ大会の思い出をお送りしました。



 



 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]