忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[962]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [953]  [952]  [951]  [950
ついに、コーヒー豆焙煎機が到着しました。
組み立て式のタイプなので、はやる気持ちを抑えつつ、説明書通り慎重に組み立てました。

20分ほどで完成。事前にYOU TUBEで、商品組み立ての動画をチェックしておいたため、問題なく出来ました。

さあ、焙煎デビューです。

この焙煎機はガスコンロに直接載せるタイプなので、まずはしっかりとセットします。

この、ガスコンロに直接載せるという行為は驚きでした。注文時は、底部に赤外線ヒーターのようなものがついていると思っていたのですが、あとから、直接、ガスコンロに載せるという事に気が付きビックリしました。まあ、ちゃんと説明書を読んですすめておりますから大丈夫です。

丈夫の網の部分に、生豆を入れます。

さっそく着火して、その後、生豆が入っている部分をグルグルと廻します。
説明動画には、1秒に1~2回ほど廻して下さいとありましたので、そんな感じでひたすらグルグル廻します。2~3分ほど経過すると、生豆からカスがポロポロこぼれてきます。
また、小さな燃えカスが発生したりして、軽く飛び散ったりするので、少し焦りました。
元々、乗り物に酔いやすく、目がすぐに廻る私は、だんだん、目が廻ってきました。
そこで、少し廻すのを止めると、たちまち焦げ付く匂いが漂い、気を取り直して回し続けました。

相変わらずカスと火花が散らばり続ける状況で廻し続けること10分。

薄茶色の生豆が黒くなり、シューという音とともに煙が出て、パチパチという音がするようになってきました。このくらいからコーヒーの良い匂いが漂ってきます。また、着火したての頃より、豆を回す音がザラザラという感じから、カラカラという音に変化して来るのです。
とりあえず、初めての試みで、止めるタイミングがいまいち解らなかったのですが、豆の色が程よく黒くなっていたため消化して終了。

↑見て下さい。下に飛び散ったカス

熱いので、軍手を装着し、豆を取り出します。


おぉ!ムラなく良い色に焼き上がりました。まるで、売っている豆のようだと感動してしまいました。



以前、栗山氏に、焙煎した次の日がウマイと聞いておりましたが、我慢できず、冷めたものを早速挽いて飲んでみる事にしました。



↑これが生豆(右)と焙煎した豆(左)の違い。焙煎すると膨らむのが解りますね。



 



さあ、味はどうでしょう・・・



 



飲んでみると、あまりの雑味の無さにビックリしました。もちろん、炒りたて、挽きたてでとても美味しいのですが、全くクセが無くて、飲みやすいのですが、口の中に残る後味などは非常に良い匂いがします。



焙煎機の説明書を読むと、炒りたてのコーヒーは、非常に飲みやすく、口当たりが良く、消化が良く胃に優しいそうです。豆も、挽いている感触が通常の物より、スカスカしているというか、とても柔らかいのです。うーん・・・発見が多いですね。



 



次の日の朝、すっかり冷えた豆をいつもの様に挽いて飲むと、これまたビックリ!



昨日とは全く異なる味で、苦味や酸味がぐっと増して、まさに、私の思い描いていたマンデリンの味です!冷まして一晩置くだけでこんに味が変わるのかと感心してしまいました。



 



まだまだ、焙煎初心者の私ですが、これからも色々試してレポートをさせていただきます。









 



 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]