忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1098]  [1097]  [1096]  [1094]  [1093]  [1092]  [1090]  [1089]  [1086]  [1085]  [1084

久しぶりにコーヒーネタをお送りします。
以前、栗山氏がネルドリップについて記事を書いておりましたが、コーヒーを抽出する方法はとても重要です。
ネルドリップは私も試してみましたが、そのうち面倒になり、ペーパーフィルターに戻しました。
このペーパーフィルターですが、従来の方式では無く、先の方が尖っている円錐式の物を使用して見たのですが、これはお薦めです!

コーヒーの粉が下の一カ所に溜まるため、とても濃く抽出できるのです。少しお湯を垂らし、蒸らしてからゆっくり注ぐとコーヒー本来の味が楽しめるのではないでしょうか。

続いて、生豆について
昨年の11月よりコーヒー豆を自ら焙煎しておりますが、先日、ネット通販にてとても安い生豆を購入しました。
日頃から愛用しているヤマモトコーヒー(新宿の専門店)で購入する豆が500Gで、おおよそ1200円くらいですが、先日、ネット通販でたまたま見かけた某通販ショップにて破格のお値段で売られている生豆を見かけ、早速注文をしました。
注文する前は、安すぎて不安がありましたが、レビューを読むと“迅速な発送”とか、“普通のコーヒーでとてもお買い得”等書き込みがありましたので、半信半疑で到着を待ちました。

2日ほどで到着し(確かに迅速な発送)箱を開けてみると、紙袋に1KG分の生豆が入っており、見た目はとくに問題があると感じない普通の生豆でした。

早速、焙煎して飲んでみると、あれれ?飲んだ時、口の中に広がるコーヒーの香りがとても少なく、生豆の時に匂う青臭さみたいなものが強く残っているのです。焙煎してこの青臭さが残っているのは初めてで驚きました。
うーん・・・焙煎はいつも通りだし、とりあえず明日の朝にもう一度、飲んでみよう!
という事で、次の日・・・

ジップロックを開けると青臭さ全開・・・これは本当にコーヒーなのか?という感じで、いつも通り抽出すると、やはりコーヒーの匂いがほとんどせず、とてもまずいと感じました。

やはり、単純な安さに惹かれてしまった私がマヌケでした。

というわけで、やはり、信頼のおけるお店(ヤマモトコーヒー)で買わなければと思い、昼休みに雨の中、生豆を買いに行きました。

お気に入りのマンデリンG1↑


皆様も面白いコーヒー情報がありましたら教えて下さい。












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]