忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

既に8日ですが、小部屋ファンの皆様、本年もよろしくお願いいたします。
長期間実家に滞在し、+3.5㎏のワガママボディに仕上げて参りました。

帰省の楽しみの一つに、新幹線で何を食べるか?という弁当探しがあります。
東京から乗るか品川から乗るか、この時点から既に勝負は始まっており、品川から乗った今年、ついに珠玉の弁当を見つけました。

「深川めし 太郎 あなご弁当」です。

アサリの炊き込みご飯の上にびっしりとあなごが敷き詰められた逸品。
上品な炊き込みご飯の味とフワッフワのあなごの食感とタレの甘みが絶妙です。

私の弁当2枚看板、弁松総本店の赤飯弁当、登利平の鳥めし竹弁当と並ぶ旨さです。
※どちらも東京、品川駅では買えませんが…

あとは入れ物を松の木箱にして、湿った時に良い香りのする包装紙で包んでいただければ、最高です。

あなご弁当は小田急百貨店でも購入可能のようです。
皆様ぜひお試し下さい。
PR
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

本年も大変お世話になりました。
栗山は明日からお休みです。

今年の石井の小部屋はズバリ「オマロス」の1年だったと思います。

新年から気合い入れて更新します!
来年もよろしくお願い致します。

皆様良いお年をお迎えください。
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

年内に完成予定のギターもきっちり仕上がりましたので、
明日、アクアラインを渡り房総半島へ釣り納めに行って参ります。

突然ですが、私がこれまで釣り上げた魚の中で、一番の大物をご紹介します。



三浦半島の先っぽで釣ったこちらのマゴチです。

このマゴチを狙う時は通常、大きめのエビやハゼなどの小型の魚をエサにするようです。
しかし、これを釣り上げた時に使ったエサはオキアミです。

それではオキアミでマゴチを釣る画期的な方法をここでご紹介します。

1、針2~3本の投げ釣りの仕掛けを作ります。※針は必ず複数です。
2、すべての針にオキアミを付けます。
3、入水の衝撃でオキアミがバラバラにならないように気をつけながら、なるべく遠くへ投げます。

ここからが重要。

4、まず、いずれかの針にハゼを食いつかせます。※ハゼかどうかはアタリで判断します。
5、ハゼがしっかりとかかったらゆっくりとリールを巻き上げます。
6、ハゼをめがけてマゴチが寄ってきますので、空いている針をうまくマゴチの背中に刺します。

ハゼを咥えたマゴチが釣れます。

以上です。

非常に高度な釣り方ですが、皆様もぜひお試しください。




石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

FC東京は4位でリーグ戦全日程を終了しました。

過去最高の勝ち点、という結果を残しましたが、監督の退任が決定しています。

この判断が吉か凶か、来シーズンが楽しみです。

が、まだ天皇杯が残っています!

なんとしても優勝して、フィッカデンティ監督の花道とACL出場権を獲得してほしいです。

ただ、試合は12月26日ですのでだいぶ先です...


すでにお気付きの方もいらっしゃると思いますが、そうです、
ここ最近、塗装塗装の毎日で何もしておらず、書くことがありません。

来月の上旬くらいから弾けようと思います。
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

弦楽器フェアで釣り仲間を探していた私は最高の相棒を見つけました。

車に乗れて、釣りに対して現状そこまで本格的ではなくて、のんびりしていて、怒らなくて、優しい…

そんなパーフェクトな人物は製作家Mr.込山しかいません。

込山氏も「心のお洗濯」が必要だったらしく、すぐさま釣り部を結成し、記念すべき第一回目の釣行、逗子に行って参りました。

Mrの滑らかな運転で都心から1時間半、「小坪港」という歩道にヤシの木が並んでいるリゾート感満載のポイントに到着。
しかし駐車場が1時間800円、その後30分毎400円という都内より高いリゾート価格…
しかたなく葉山方面へ移動。
駐車料金も安心価格の「真名瀬港」というポイントを発見し、今回はここで洗濯することになりました。

私は前回同様、4.5mのノベ竿にハリ、ウキ、ガン玉で早速シカケ投入。



いきなり一投目からウキが消え、カサゴを捕獲。
手のひらサイズながら、いきなり食べられるお魚ゲットに気合が入ります。

直後からMrが次々にウミタナゴを釣り上げます。

小さいサイズとはいえ、実に楽しそうに洗濯しています。
私も用意していた小さな袖針に変えて応戦。

釣れに釣れます。
ウミタナゴ、メバル、グレ、ハゼ…
早々に五目を達成!



ここで隣で釣りをしていた老紳士が
「まだ頑張るでしょ?エサいりませんか?生きたエビですが…」
幸運にも生餌を入手!

100発100中で釣れるタナゴに若干アキアキしておりましたので、ここでチヌ針に変え、生きエビを投入。

エサ取りのタナゴは食い付くことも無く、じっくりとウキ釣りを楽しむことが出来ました。
ササノハベラ、アナハゼ、キス、フグ。
大きな魚がかかったとき、一瞬にして水中に消えるウキの動きは何度見てもワクワクします。

17時半、ウキが見にくくなるほど暗くなってきところで仕上げにMrがゴンズイを釣り上げ、めでたく10目達成。

小さな魚が大半でしたが、これだけ釣れると楽しいものです。

餌を分けてくれた老紳士や夕方頃に釣りに来た親子、散歩中のおばあさん、地元の漁師さん等々、防波堤で出会ったすべての人がもれなく声をかけてく  るというアットホームな釣り場「真名瀬港」

皆様にもおススメいたします。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]