忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [461]  [460]  [459]  [458]  [456]  [454
猛暑に突入です・・・
最近の暑さは尋常ではなく、“熱中症で1072人搬送”などの見出しが朝刊の紙面を飾っておりましたが、この暑さはどこまで行くのでしょうか・・・
年々、暑さが厳しくなり、同時に、ゲリラ豪雨などの異常気象が頻繁に起こり、地球温暖化による環境の変化が問題視されております。皆様も急な天候の変化と体調管理に気をつけて下さい。

さて、こんな暑い夏といえば、江戸川乱歩です。

夏になると、出版社が文庫本のフェアを行います。このフェアは中々良くて、本屋さんにずらりと並んだ文庫本の中から思いもよらぬ発見があったりします。夏に、読書のフェアが多いのは、夏休みに、のんびり本を読む学生、夏休みにリフレッシュする会社員の方などを見越して、大々的に特設コーナーを設けるのです。“数冊買えばこんな特典がもらえる”みたいな販売促進のオマケもあるので、読書ファンではない方でも購買欲をそそられる訳です。
勝手なイメージですが、たまに行われる江戸川乱歩のフェアは夏に多いような気がします。江戸川乱歩が持つ猟奇的でおどろおどろしい部分や、様式美のようなものが、怪奇的イメージを助長させ、読後に涼しくなるのでは!という本屋さんの策略が見え隠れすると私なりに想像しております。

そこで、夏に読みたい江戸川乱歩の作品をご紹介させていただきます。

十字路 現在、描かれれば火曜サスペンス的な内容ですが、当時、これほど読者をハラハラさせた作品は無いのでは。

 

闇に蠢く 個人的に乱歩では最も好きな作品です。不気味さは秀逸!


 

三角館の恐怖 密室物の代表作。乱歩の探偵ものには“缶詰を開けずに中身を取り出す方程式”というキーワードがたまに登場します。



 

他にもおすすめは多数ありますが、短編も素晴らしいものが多く





二銭銅貨 心理トリックを研究し尽くした頭の良い犯人が墓穴を掘る

屋根裏の散歩者 誰もが内面に持つ“暗さ”を巧みに描いております。

人間椅子 まあ、傑作です。笑えますし・・・

江戸川乱歩の本と言えば、幼少のころに読んだ「怪人二十面相」のシリーズもなくてはならない作品です。つい先日、読んでみましたが、今読んでも面白いです。こんな本を読んでワクワクする子供たちが減っていると思うと少し悲しく思います。


 
新装版もありますが、やはりこのバージョン(絵柄)にお世話になった方が多いのでは。
 

さあ、皆様も江戸川乱歩を読んで、日本の夏を楽しみましょう!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]