忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター専門店のブログです。
[163]  [162]  [161]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [152]  [151]  [150


久しぶりのオススメ本コーナーです。
 
京極夏彦作「嗤う伊右衛門」
 
ストーリー
 
斬新な解釈を施して現代に蘇らせた「四谷怪談」。4世鶴屋南北の最高傑作とされる『東海道四谷怪談』とは趣の異なる、凛とした岩の姿が強く心に残る作品である。直助やお袖、宅悦や喜兵衛、お梅といった南北版の登場人物に、自身の著作『巷説百物語』の主人公又市をからませながら、伊右衛門とお岩が繰り広げる凄惨な怪談話を、悲恋の物語へと昇華させている。第25回泉鏡花文学賞受賞作品。
 
四谷怪談と言えばお岩さんが夫に殺され幽霊となって復讐するという江戸時代から語り継がれているお馴染みのストーリーです。四谷怪談は映画、舞台、落語、テレビドラマなど様々な脚色のものがありますが、京極夏彦氏の全く新しい解釈による本作品は、岩と伊右衛門の関係に重点をおいたなんとも切ないお話です。
 
作者の力量によりこれほど読者の想像力を掻き立てる作品は中々ありません。これを読めば“嗤う”という行為の本来の意味がお解りいただけるのではないでしょうか・・・
 
ちなみに「嗤う伊右衛門」は映画化もされているようですが、原作のイメージがあまりにも強烈であったため私は観ておりません。
 
       ←以前無くしてしまったために表紙が別バージョンの物を買いました。
 
なお、本作品に脇役で登場する又市が主役で登場する『巷説百物語』も超オススメ本です。
 
以上、オススメ本でした。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]