忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52

小部屋SPをご覧の皆様こんにちは。
珍しく足を組んだらしびれてしまい一駅乗り過ごした栗山です。
久しぶりに石井氏の読書ネタ、実に興味深かったですね。
「阿寒に果つ」早速ブッ○オフへ探しに行きたいと思います。
 
本日は石井氏に便乗して、私もオススメ本をご紹介いたします。
禰寝孝次郎著「スペイン式クラシックギター製作法」※小説ではありません
 
近年、ギター製作を趣味とされる方が増えています。ギター文化の発展、素晴らしいことです。
その現象の元となっているであろうこの一冊。
 
私が突如ギターを作りたいと思ったのが今から12年前。当時の私に手に入れられるギター作りの本は
「Making of Master Guitars」のみでした。
でかくて、重くて、しかも洋書・・・orz・・・わたくし英語力皆無の為、写真を頼りに製作しました。
そうこうしていると過去の現代ギター誌に製作過程の連載があった、との情報を入手し、大学の夏休みで帰省中の私は大阪音大の図書館に行き、現代ギター誌を抱えコピー機を占拠。
その連載こそが今回ご紹介する「スペイン式クラシックギター製作法」の元となった「君もギター・ビルダー」です。
ギター作りの過程が素晴らしい内容で書かれていました。しかも日本語で。
その「君もギター・ビルダー」に加筆、修正を加えて出来上がった「スペイン式クラシックギター製作法」まさに神本。
 
グラナダの巨匠アントニオ・マリンに師事された禰寝氏がギター製作のイロハを細やかに解説。図面、写真、文章、どれも充実でしかも解りやすい。
ギター製作に興味のない方々にも是非ご一読頂きたい内容です。
 
もうすでにお持ちの方も、携帯用、トイレ用、永久保存用・・・幾つあってもよろしいかと・・・
そのくらいありがたーい本です。
 
良いギターが見つからない・・・そんな時は、作ってみる!

でも、おそらくブッ○クオフには売ってないと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]