忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[425]  [423]  [422]  [421]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412


ついに、読破しました!

スティーブン・キング作「ダーク・タワー」

この物語は、アメリカの大作家であるスティーブン・キングが30年もの年月を費やして完成させた超大作の小説です。キング自身もこの作品は“私のライフワーク”と公言しておりました。

最後のガンスリンガー(西部開拓時代のガンマンのようなもの)である主人公のローランドが、暗黒の塔(ダークタワー)を目指して仲間と共に旅をするというストーリーです。暗黒の塔は全ての世界に通じ調和を保っていると言われているのです。この塔の倒壊が原因で世界が荒廃に向かっており、塔の修復をすることで、世界の倒壊を食い止めようと、壮大な旅をするローランドを中心に物語は進行します。
物語は1部~7部までに分かれており、中間世界と呼ばれる退廃的な、昔と未来がごちゃ混ぜになった、物語の軸となる世界や、中世のヨーロッパのような時代を舞台にしたものから、近年のニューヨーク等、様々な舞台が登場します。よって、ストーリーもキングの面白い要素が全て詰まっていると言っても過言ではありません。
要するに、SF、ホラー、心理サスペンス、恋愛、アクション、等の多ジャンルに渡る、非常に内容の濃い物語なのです。

また、スティーブン・キング作品のほとんどが、本書「ダーク・タワー」にリンクしているところも注目すべき点で「アトランティスのこころ」「不眠症」「ザ・スタンド」「ブラック・ハウス」「タリスマン」「IT」「ドラゴンの眼」「レギュレイダーズ」「デスペレーション」「呪われた町」などの主要な作品が大いに関連しているのです。

なかでも私の好きな「アトランティスのこころ」に登場するテッド・ブローディガンなどは重要な役割で登場します。
その他にも「不眠症」からパトリック・ダンヴィル「呪われた町」からキャラハン神父なども登場し物語を色添える役割として活躍するのです。

この物語は1970年代に大学生だった作者が、その頃から構想を温めていたそうです。30年もの歳月の間には、長らく執筆を行っていなかった期間もあるため、ダーク・タワーの熱狂的なファンからは、早く続きを書けと脅迫まで受けたそうです。

作者曰く、キング作品で起こる怪現象はすべて暗黒の塔が原因との事。

文庫本でも合計16冊という大作で、私自身も一気に読んだわけではありませんが、これだけの長さでも読み手を飽きさせない面白さが多分にあります。

文庫本3部の帯には“もう止まらない”と記してありますが、まさに、その通り!

実際には1冊目の後半から“止まらない面白さ”があります。

これを機に、「ダーク・タワー」にリンクしている諸作品も色々読んでみたいと思いました。

皆様も機会がありましたら是非「ダーク・タワー」を読んでみてはいかがでしょうか。

まあ、長いですが・・・

 
↑自宅本棚のコレクション 読み終えると寂しいものです・・・










 






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]