忍者ブログ
日本最大級!クラシックギター/Martin K.Yairi アコースティックギター/ウクレレ 専門店のスタッフブログです。
[630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620
石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

<ニュース速報>
肺の痛みで療養中のチャランギスタ小俣氏の復帰時期ですが、当初予定されていた20日に間に合わず、今月24日以降まで延期になりました。

と、いうわけで突然ですが、ミニ四駆をやってみたくなりました。

今日、石井氏に一緒にやっていただこうかとお話ししたところ、驚きの返答が…
ななんと、既に息子さんと熱中しているとのこと。

ミニ四駆の現在を色々と聞いて、ますますやりたくなりました。

私が熱中していたころはまだまだサーキットが充実していなかった時代で、道端にある細長い側溝を走らせて遊んでいました。
今考えるととても残酷な遊びで、側溝(ミニ四駆1.5台分の幅)の両端に自分と対戦相手が向かい合い(間隔は30メートル程)、その中間地点でギャラリーが見守ります。
各々ミニ四駆のスイッチをオン。
合図と同時に両端からミニ四駆が発進。中間地点で激しくぶつかり合い、反対側に先着した方が勝利、というルールです。
誰が名付けたか「ハリケーンミキサー」というもっともらしい呼び名でした。
このレースで無事に反対側に到着するのは至難の業で、ぶつかり合ってひっくり返る、ぶつかりあってコースアウト、は良い方です。
コースアウト後に有水の側溝にはまり水没、ぶつかりあった瞬間に大破という最悪の事態も頻繁に起こりました。
低学年のマシンが水没、大破すると後始末が特に大変で、ギャン泣きを慰め、出来る限りの車のメンテナンス、最悪その子の親が登場します。
「親登場→ハリケーンミキサー禁止令→3日で再会」の繰り返し。
小学生のお小遣いレベルでは数ヶ月しか持たなかった遊びですが、衝突で勢いよく飛び上がったのち地面に激突し飛び散るプラスチック片…その光景はあまりに鮮やかなスローモーションで未だに忘れられません。

ハリケーンミキサーを再開したい気持ちもありますが、とりあえず近いうちに購入し、一度サーキットで正しく遊びたいと思います。
小部屋ファンの皆様の中にも興味のある方、遊びたいけど年齢的に恥ずかしい方、いらっしゃいませんか?
ぜひ対決しましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/24 ヤマモト]
[08/13 森川進二]
[07/20 たなか]
[05/20 山本のりこ]
[02/22 愛川清]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロア
性別:
非公開
自己紹介:
東京都新宿区新大久保のクロサワ楽器日本総本店は、地上3階・地下1階の各フロアがそれぞれ日本最大クラスの専門店です。各フロアには専門のリペアマンが常駐、リペアブースも完備していますので、楽器の修理・調整に関することもおまかせください。
通販でもきっちりと調整・検品させて頂きますので安心してお買物をお楽しみください。
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]